アトピー肌のためのスキンケア方法は?

スキンケア方法と、保湿剤の選び方、日常生活について紹介します

アトピー肌のための保湿ケアは2種類!

18年03月20日

未分類

アトピー肌のための保湿ケアは2種類! はコメントを受け付けていません。


ワセリンアトピー肌に必要なスキンケアは、バリア機能を補う目的のケアと、お肌の水分を維持する目的のケアの2種類です。まずはお肌のバリア機能を補う保湿ケアについてです。こちらは主にワセリンを用いたスキンケアとなります。ワセリンは水分を与えるのではなく、外部から異物が入り込むことを防ぐために使います。お風呂から出た直後、10分以内に塗るのが望ましいです。また、外出時にはお肌が乾燥による刺激にさらされることになりますので、外出前に塗ることも有効です。冬場は特に乾燥しやすい時期で、放血しておくとかゆみや湿疹が発生しやすいため、ワセリンを使用するのも良いでしょう。

お肌の水分を維持するスキンケアは、一般的な保湿ケアと同様のタイミングで行うと良いでしょう。化粧水によってお肌に水分を与え、保湿剤を用いて水分を閉じ込めるという形になります。ケアのタイミングとしては、洗顔の直後が望ましいです。洗顔料を用いてお肌についた汚れをしっかりと洗い流し、直後に化粧水と保湿剤を使ってお肌の潤いを保つようにしましょう。どちらのスキンケアにも言えるのは、保湿することでアトピーの発生を抑制できるということです。ただし、外部刺激からお肌を保護する目的か、あるいは水分を長時間お肌に留めておくという目的か、それぞれで目指すところは違い、使用する保湿剤も異なるという点には注意が必要です。